ロゴ

ホテルの賢い予約方法って?【元ホテルマンが教えます】

海外移住

こんにちは、Shizuです。

ホテル予約って、いろんな方法でできますよね。例えば、、、

・「じゃらん」のような宿泊予約サイトで予約
・旅行会社を通して予約
・ホテルのHPから予約
・電話して予約

大抵ホテルだけの予約を行う場合、宿泊予約サイトで行うのが一般的だと思います。

でもいろんな宿泊予約Webサイトがあって、「どこが一番お得に予約できるんだろう」と悩んだことはありませんか?

本記事では、元ホテルマンとして勤務してきた私の「おすすめ予約方法」について解説していきます。この記事を読むことで、お得にかつ良い部屋をゲットできる確率が高くなる方法がわかります!

ホテルの賢い予約方法って?【元ホテルマンが教えます】

本記事の内容

私は過去に、ホテルの宿泊部に計6年ほど勤めた経験があります。

フロント課に所属し、チェックイン業務だけでなく、どの部屋にどの予約を割り当てるかのルームアサインも担当していました。

どの予約を、どの部屋に割り当てるのか。膨大なプランが存在しながらも、適宜プラン内容に合った部屋を割り当てる。これを考える判断材料があるのです。

宿泊料金の仕組みを簡単に解説


まず、ホテルには正規料金(ラックレート)が存在します。

ここでは、ホテルメトロポリタンを例に解説していきます。

正規料金とは?

皆さんが宿泊予約する料金は、大抵割引きになっているプラン料金であることがほとんどです。

しかしホテルには、正規料金というものが存在します。そしてこの正規料金は、HPで確認をすることができます。

上記画像はオフィシャルサイトのもの。例えば、スタンダードの正規料金は下記の通り。

・シングル 1名¥23,000 (¥27,830)
・ツイン  2名 ¥35,000 (¥42,350)
・ダブル  2名 ¥29,000 (¥35,090)

しかし、じゃらんのような宿泊予約サイトを通すと、素泊まりの場合正規料金より安い場合がほとんどです。

ホテルはその日の「客室稼働率」、いわゆる部屋の空き状況によって料金の上げ下げが決まります。空きが少ない場合は料金は高くなり、空きが多い場合は安くなるという仕組みです。

そしてこの正規料金を超えない金額で、客室の販売が行われています。実際、正規料金だけで取引がされることは珍しい。私が正規料金で販売したのも、記憶をたどると数えられるくらいです。

宿泊予約サイトによって、料金が異なるのはなぜか?

複数の宿泊予約サイトをチェックすると、料金にばらつきがあるのに気づくと思います。ホテル側と宿泊予約サイト側の「契約」が多様であるがために料金も異なってくるためです。

ホテル側と宿泊予約サイト側で、どれだけの部屋数を取引できるのかで手数料が変わってきます。多くのホテルは、事前に予約サイト分の契約している部屋数を押さえているのが一般的です。

なので、Aの予約サイトでは満室だけど、Bの予約サイトでは予約ができるという事も頻繁に発生します。

ホテル料金は常に変動しており、同じ部屋でも様々な契約によって「違い」があるのが当たり前。ユーザー側も、各サイトを比較しながら検討する力が求められるわけです。

一番お得に泊まれる予約方法とは?


では、一番お得に泊まれる予約方法は何でしょうか?

結論からお伝えすると、ホテルの自社HPから予約をするのが一番安いことが多いです。また自社HPから予約をする場合、部屋リクエストをスムーズに伝えることができるのも大きなメリットです。

各宿泊予約サイトの料金を比べてみる

ホテルメトロポリタン池袋で比べてみます。

スタンダードツイン9/21より1泊2名(素泊まり/税サ込)の場合

・自社HP ¥10,000
・一休 ¥12,000
・じゃらん ¥12,000
・Expedia ¥10,350
※2020年9月5日調べ



有名予約サイトで日を特定して調べてみました。すると、やはり自社サイト料金が一番安い。あるサイトには、2千円もの差をつけていることが分かりました。

上記の結果から分かる通り、自社HPから予約をする方法は他サイトよりお得だと言えます。

自社HPから予約するのが一番安い理由

ホテル側からすると、自社サイトなどの直接予約をしてくれるユーザーを好みます。

なぜなら、自社サイトからの予約が増えれば、宿泊予約サイトに払う高い手数料や広告費などを避けることができるため。その分、宿泊料金も下げることができます。

ホテルによっては、「ベストレート保証」を設けており、公式ホームページから予約をするのが1番安いということを保証している場合もあります。

どの宿泊予約サイトを使うにしても、自社HPの料金を合わせてチェックすると良いでしょう。

良い部屋をゲットする方法

ホテルを予約する際、部屋のリクエストをしたことはありますか?例えば、、、

  • 彼女の誕生日なので、景色が良い部屋に泊まりたい。
  • 音に敏感なので、エレベーター付近は避けたい。
  • 団体客の客室とは離れた部屋に泊まりたい。

こんなリクエストがある場合は、メールや電話でホテル側にリクエストをしておきましょう。これはホテルスタッフによっても考え方が異なってくるとは思いますが、大抵の場合は支払額相応の部屋をアサインします。

しかし、もし予約済の部屋カテゴリーが満室に近くいくつかの予約を無料でアップグレードしなければならい時に何が起こるのか。

「誕生日・記念日・特別な日」と事前にお知らせしてくれた予約をアップグレードする場合が多いです。なぜなら、ホテル側もお客様に素敵な思い出を作ってほしいから。

こんな思いがホテルスタッフにはあったりするのです。

チェックイン当日に部屋のリクエストをされても、叶わない場合が多い

チェックイン時に「実は、、、」という形で部屋のリクエストをする方がいます。

もちろん、部屋の空き状況でできる限りリクエストに叶う部屋をホテルスタッフは探します。しかし、ホテルの部屋はあらかじめアサインされている場合が多いです。

その為、希望に添えない場合もあります。なので、できれば事前にお知らせしてくれると希望に沿った部屋をゲットする確率が高くなります。

まとめ

ホテル予約は、自社サイトを使う方法が1番安いです。

なぜなら、宿泊予約サイトに支払う手数料や広告費などが一切かからないから!

特定の宿泊予約サイトを使っている方を除いて、まずは自社サイトの料金を確認してから他予約サイトを見てみると判断が付きやすいでしょう。

以上、参考になりましたら幸いです。

人気記事育児と仕事を両立する方法【オンライン秘書という働き方】

人気記事【ノート使い】ToDoリストの作り方【現役オンライン秘書が実践】