ロゴ

在宅ワークで感じる孤独との向き合い方

在宅ワーク

孤独を感じている在宅ワーカー「在宅ワークを始めて、なんか孤独に感じる時が多いなぁ…」

こんにちは、Shizuです。

海外移住がきっかけで、在宅ワークを始めました。今では、完全引きこもり生活を送っています。

1人で過ごすことに抵抗は全くないのですが、家にいると孤独を感じることがあります。

本記事では、この「孤独感との向き合い方」について書き進めていきます。

在宅ワークで感じる孤独との向き合い方

本記事の内容

  • 孤独感=自分との対話の機会ととらえる
  • 1人は人間関係のストレスがない利点がある
  • 孤独を感じ病みそうになったらどうする?

最近よく耳にする、在宅ワークや海外移住。

世間的には、流行りでなんとなくカッコいい響きがありますが、実際はそれなりに孤独を感じます。

孤独感 = 自分と対話できる良い機会ととらえる


私は「孤独=自分と対話できる良い機会」ととらえています。

1人でいることが多くなると、必然と「何かしなきゃ」という感情が生まれます。すると、「自分には何ができるのか」「何がしたいのか」と悩みまくります。

深く自分の考えていることにフォーカスができます。

周りに人ばかりで、誘惑が多いとどうでしょうか。深く考えることは難しくないですか?

なぜなら、単純に気が散ってしまうから。友達とのご飯、おしゃべり、テレビなどの娯楽。これがどこにでもある環境だと、自分との対話が中々できません。

ずっと孤独が良いと言っているわけではなくやはりバランスが大事です。

ずっと引きこもっていては、メンタルやられます。基本は孤独に黙々とやりたい作業をし、たまに遊ぶくらいが良いです。

新しい価値観が生まれる

孤独が自分への対話を与えてくれ、結果として新しい価値観が生まれます。

例として、私は家にこもるようになってから、オンライン秘書として働き始め、ブログをはじめ、そしてTwitterを始めました。その他にも、Webデザインをやってみようと思い立ち、オンライン教材を購入し勉強に挑んだこともあります。

これらは、日本にいる間全く考えていなかったことです。そもそもSNSは一切やらない派でした。

それが環境がガラリとかわり、考え方や価値観も同時にかわり、今では新しいことへの挑戦を楽しめるようになりました。

・在宅ワーク始める →オンラインでも仕事はできることを知る。
・SNS始める →ゆるく人と繋がれる。 
・ブログを始める →自分の経験を発信したい。

環境が変わり、引きこもりになった結果、上記のように新しいことに挑戦しようという意欲がわきました。

1人は人間関係のストレスがない利点がある


1人でいると人と直接関わることがないため、ストレスフリーです。気疲れすることも一切ないです。外部からのストレスがないため自分のやりたいことに集中できます。

人間関係からくるストレスは、意外と頭の隅っこに張り付いて、取りぬくことができません。在宅勤務でも人間関係で悩むことはありますが、直接的ではなく間接的なので、ダメージが少ないです。

  • 直接的な人間関係 →ストレスダメージ大きい。しかも継続する。
  • 間接的な人間関係 →ストレスダメージ少ない。継続もなし。距離がある分だいぶ楽。

距離感は非常に大事で、例えばオンライン上で嫌なことがあったとしても、すぐに環境を変えることができます。席を外して外の空気を吸う、音楽かけてテンションをかえるなど。

このような環境のカスタマイズが可能になると、たとえストレスを受けてもスムーズに解消できます。

人と一緒にいたって、孤独感を感じることはある【本質】

人と一緒にいても、孤独感を感じます。

孤独感は人生にはつきもので、この感情をなくすことはできません。

ただし、孤独感そのものが違います。

・人に囲まれても孤独を感じる →周りと自分を比べてしまう。ネガティブに働く。
・1人で孤独を感じる →自分を見つめる。ポジティブに働く。

私たちは、自分と他人を比べてしまいがちです。友達が沢山いて、職場環境も恵まれてるのに孤独を感じるのは、自分と他人を比べて「自分はダメだ」と思ってしまうからです。

1人で孤独を感じる場合、本当に1人です。比べるものさしが全くない。その為、自分に集中できます。

孤独を感じ病みそうになったらどうする?


あまり引きこもっても、メンタルを病んでは本末転倒です。

たまには自分を解放してあげましょう。

外に出て散歩する

外に出て光を浴び、新鮮な空気を吸うだけでリフレッシュはできます。自然のパワーはやはり偉大です。

5分でもだいぶすっきりできます。ちょっと外に出て背伸びをしてみるだけでも良いです。外に出てみると、目に入る景色がかわりますよ。

SNSを上手に活用する

SNSを利用しましょう。考えていることの整理にも繋がりますし、ゆるくコニュニティーを作ることも可能です。

ツイッターでも良いですし、今では気になる方の「オンラインサロン」に入会して自分と同じ価値観の人たちを繋がることもできます。

むやみに友達を作ろうとしなくてOK。そのうち時がくる

海外移住した当初の私は、「友達作り」を頑張っていました。イベントに参加したり、Language Exchangeで知り合った人に合ったりなど。

これはこれで良いのですが、同じ価値観を持った友達作りってとても難しい。パワーを消耗してしまいました。

無理に作ろうとしなくていい。生きていればそのうちに人間関係は生まれてくると思っています。

まとめ

孤独は、自分を見つめるきっかけを与えてくれます。自分の思考を深めてくれる機会だととらえましょう。

自分の思考を深めれば、自分の内側の気持ちに気づくことができます。何をしたいのか、何をするべきなのか。

そして本質は「人間だれもが孤独」だということです。思いつめないようにしましょう。

人気記事育児と仕事を両立する方法【オンライン秘書という働き方】

人気記事【ノート使い】ToDoリストの作り方【現役オンライン秘書が実践】