ロゴ

オンライン秘書を安い費用で使ってみよう【まずはお試し】

在宅ワーク

安い費用で、オンライン秘書サポートを受けたい人「オンラインで、秘書や事務の仕事をサポートしてくれる人いないかな。安めで使えるオンライン秘書サービス会社教えて下さい。」

こんにちは、Shizuです。

最近、個人起業家として活躍されている方が増えました。1人で営業、経理、採用、事務を行うのは大変で、猫の手も借りたいと思うことが多々あると思います。

人を雇う余裕はまだないけど、このリサーチ業務だれかやってくれないかな…(;´・ω・)

こんな時おすすめなのが、単発業務から仕事を依頼できるオンライン秘書サポートです!

月5千円以下で使えるため、お試し感覚で使ってみるのもアリ。面倒なタスクはお願いできれば、自分にしかできないタスクに集中できます。

本記事では、安い費用でオンライン秘書サポートを使えるサービス会社について、書き進めていきます。

オンライン秘書を安い費用で使ってみよう【まずはお試し】


現在30社近くオンライン秘書サービス会社が存在しています。一般的なオンライン秘書サービスは月10万円くらいが相場です。

立ち上げたばかりの個人起業家さんは、10万円の予算だとオーバーだと感じる人もいるはず。

またオンラインで仕事をお願いしたことが無い人も、低価格であればお試し感覚で使うことが可能です。

本記事の内容

オンライン秘書サービスの料金体系


オンライン秘書サービス会社は、おおまかに3つの料金体系に分けることができます。

①時間制 →月の利用時間と料金が連動(例:50時間で月額○万円)
②チケット制 →チケット枚数と料金が連動(例:チケット10枚で月間○万円)
③使い放題 →固定費用(例:月間○万円で10時~17時まで頼み放題)

この3つの体系の中で、低価格で利用できるのが②チケット制です。

前でも述べましたが、①の時間制の場合相場は月50時間で10万円くらい。これに対し、②のチケット制は月1万円以下で利用が可能です。

チケット制のオンライン秘書サービス紹介【3つ】


「チケット制」では、1つのタスクを処理するために使います。そして1つのチケットを、20分程度のタスクと定めています。

また「チケット制」の大きな利点は、時間制に比べて少額のお金で利用ができることです。

Kaori-san


母体となる会社はアメリカにあり、日本法人は2013年に設立。Kaori-sanでは、バイリンガル秘書を中心にオンラインで提供しています。

チケット数(この会社ではリクエストと呼んでいる)に応じて、プランを構成しており、最安値のプランはリクエスト6件/月で4,980円から用意しています。

・1か月5千円以下で、コンパクトに使える。お試し感覚で使える。
・30日に返金保証がある。
・海外情報に強い。(アシスタントは日本、中国、韓国、アメリカに在籍している)

バイリンガル秘書を低価格で使えることは、大きな利点。海外に進出を考えている個人起業家などは、現地の情報収集を行う上では便利だと思います。

「海外のお店に電話して、A商品の取り扱いがあるか確認したいけど、英語できない…」というような悩みに、一発で解決をすることが可能です。

» Kaori-sanを見てみる

Asqme


コンサル事業をメインで行っている、株式会社Arinosが提供しています。

スリランカの現地法人がサービスを運用しており、日本人コンサルタントより徹底的にトレーニングを受けた現地スタッフが対応に当たっています。

依頼数5件/月が2,500円と、低料金である。
・アシスタントは、スリランカでも国内トップの大学出身者で構成されており、日/英で対応可能。
・コンサルやシステム開発のサポートも可能

現地スタッフを採用しているのは、他社と比べて大きな違う点です。業務範囲も広く、資料作成やプロジェクトの管理サポート、新規顧客の開拓にも対応しています。

日本のコンサル会社が運営してるだけあり、業務内容もよりビジネスにおいて必要な専門性を求められる内容をカバーしているため、スタッフはかなり優秀だと言えます。

» Asqmeが運営する公式ブログを見てみる

CLARY


運営はシンガポールに所在しているFUN SG PTE. LTD.が行っています。

言語対応能力が高く、英語・中国語・ドイツ語・日本語の4カ国語に対応しています。

チケット5枚/月で35米ドルから利用可能。(日本円にして3,810円/2019年11月現在)
・マルチリンガルスタッフを利用できる。

ドイツ語に対応しているのは、ここだけだと思います。海外取引の伝達サポートや、多言語でのリサーチなどを得意としています。

» CLARYを見てみる

まとめ

上記3社は月5千円以下の費用で、オンライン秘書サポートを使うことができます。お試しで、オンライン秘書を雇う感覚を知りたいという方へもおすすめ。

チケット制のサービスを利用し、もう少し業務を多くお願いしたければ以下の記事を参考にしてください。おすすめの、大手秘書サービス会社おすすめ3社を紹介しています。

忙しい個人起業家さんのリソースを確保するためにも、オンライン秘書サポートの力を借りてスマートに仕事しましょう!

人気記事育児と仕事を両立する方法【オンライン秘書という働き方】

人気記事【ノート使い】ToDoリストの作り方【現役オンライン秘書が実践】