ロゴ

一時帰国時に、日本で携帯電話を短期利用する方法は?

海外移住

海外でプリペイドSIM携帯使っている留学生「日本へ一時帰国する時、現地で使ってるプリペイドSIMは日本では使えない。日本で短期用のSIM購入するしかないかなぁ…どこで買うべき?」

海外移住して1年半ほど経ちますが、私は今も現地ではプリペイド携帯を使っています。なぜなら、1か月$30で使えて安くすみますし、契約の縛りが無いためです。

現地生活では使用感にとても満足しているのですが、1つだけ難点があります。それは、日本帰国時にSIMカードが適応外となってしまい、携帯電話が使えなくなることです。

本記事では、一時帰国者向けの日本用プリペイドSIMカード「JAPAN TRAVEL SIM」を購入した際のレビューを紹介します。

一時帰国時に、日本で携帯電話を短期利用する方法は?

本記事の内容

  • 豪で購入したプリペイドSIMカードは日本で使えない
  • 短期用プリペイドSIMカードのおすめ購入スポット

留学やワーホリで海外に住まわれている方は、SIMフリーの携帯電話でプリペイドSIMカードを使っている方も多いと思います。

私が使っているWoolworths Mobileの30日プリペイドSIMカードは、日本で利用ができません。

そのため、一時帰国の際は日本で使えるプリペイドSIMカードを購入して、使いまわしで使用しています。

豪で購入したプリペイドSIMカードは日本で使えない


Woolworths MobileのプリペイドSIMカードは日本では一切使えません。

よって、一時帰国はSIMカードそのものを日本で使えるモノへ交換する必要があります。

移住後初めて一時帰国の為成田空港へ到着した後、そのことを知らず全く携帯が使えなくて困った経験があります。

購入したプリペイドSIMカード「JAPAN TRAVEL SIM」

SIMカードにもいろいろと種類がありますが、私が購入したSIMカードはIIJmioのJAPAN TRAVEL SIM for unlocked phoneです。

日本へ訪れる外国人や、海外からの一時帰国者向けに販売しているSIMカードで、パッケージが日本らしく可愛いデザイン。

迷わずこのSIMカードに即決して購入しました。このJAPAN TRAVEL SIMは、2パターンのパッケージがあります。

  • for unlocked phone:利用期間延長OK。SIMロック解除されてる携帯専用。
  • powered by IIJmio:利用期間延長✕。SIMロック解除してないdocomo端末使用。

Powered by IIJimoのパッケージは、SIMカードだけでなく、折り紙や鶴の折り方など解説した説明書が入っている「おもてなしセット」になっていて、可愛いです。

上記のおもてなしセットが欲しかったものの、私はSIMフリーのiphoneを使用してるため、for unlocked phoneを購入しました。値段は下記の通りで、powered by IIJmioよりも安めです。

・1.5GB/30日:1,850円(税抜)→こっちを購入
・3GB/30日:2,800円(税抜)

チャージもできるよ

IIJmioの専用リチャージカードを購入すれば、容量に合わせてチャージもできます。(例:1,500円/500MB、3,000円/2GB)

短期用プリペイドSIMカードのおすめ購入スポット


プリペイドSIMカードの購入場所は、いくつかあります。

・空港内
・イオン
・Newdays、キヨスク(コンビニ)
・ビックカメラ、コジマ、ヨドバシカメラ(電気屋さん)

上記4つは、JAPAN TRAVEL SIMカードが確実に購入できる場所です。いまやコンビニでもSIMカードが購入ができます。便利な世の中です。

おすすめは空港内のAir BIC CAMERA

成田空港第2ターミナルビル4階にビックカメラがあります。

ここで販売されているSIMカードは品揃えが充実していて、他空港内で販売されている価格より安く買えます。また、ビックカメラポイントが付くのもグットポイントですね。

空港内の商品は、ほとんど上乗せされてて高めですよね。でもビックカメラは値段が統一されているので、他のビックカメラで購入しても値段は同じ。損することが無いので、おすすめです!

まとめ

現地で海外プリペイドSIMカードを利用している方は、日本へ一時帰国時に携帯電話が使えなくなることがあるため注意しましょう。

日本へ到着後、すぐに使えるSIMカードは空港内に多種販売されています。

もし成田空港を使う方であれば、第2ターミナルビル4階のビックカメラで購入がおすすめです。種類も豊富ですし、きっとあなたが欲しいものが見つかるはず!

以上、参考になりましたら幸いです。

人気記事育児と仕事を両立する方法【オンライン秘書という働き方】

人気記事【ノート使い】ToDoリストの作り方【現役オンライン秘書が実践】