- 在宅フリーランス女子のためのお役立ち情報サイト -

仮想通貨の増やし方!ビットレンディング(BitLending)でビットコインを預けよう【年利8%】

暗号資産

悩む人「仮想通貨を増やす方法が知りたい。貸し出しして増やすことはできるのかな?」

仮想通貨を少額ずつ購入してガチホすることをRemowa Blogではおすすめしていますが、貸し出し(レンディング)して利息を受け取る運用方法があるのはご存じでしょうか?

ビットレンディング(BitLending)では、仮想通貨の貸し出しを行うプラットフォームで、貸し出す人は賃借料として利息を得ることができます。

本記事では、そんな「ビットレンディング」のサービスと特徴について詳しく解説していきます。正式リリースは2022年の夏ごろを予定しています。今のうちに仮想通貨を増やす方法を学んで、賢く運用していきましょう!

» 早速ビットレンディングの公式サイトを見てみる

記事の内容

【仮想通貨の増やし方】ビットレンディング(BitLending)とは?


画像引用元:公式サイト

大まかな仕組みは「銀行」と似ています。

ガチホしている仮想通貨を一定期間ビットレンディングへ貸し出しし、期間満了後に貸借料として8%という高い利息を受け取ることができます。

通常、メガバンクの利息はたったの0.001~0.002%。これに対し、ビットレンディングでは8%という高い利息を受け取ることができるのが大きな特徴です。

そもそもレンディングって何?

レンディングとは、「貸出」を英語に言い直した言葉で、保有している金融資産を貸し出しすることで見返りとして金利(利息)を受け取ることを指します。

金融用語として使われることが多いです。

レンディングできる通貨はどれ?


ビットレンディングで貸し出しできる仮想通貨は、下記の通り。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ファイルコイン(FIL) ※2022年7月15日で貸し出し終了予定
・テザー(USDT)
・USDコイン(USDC)
・ダイ(DAI)

年利は、ファイルコイン以外8%という国内最高年利となっています。

運営企業「(株)J-CAM」の概要


画像引用元:公式サイト

会社名 株式会社J-CAM(ジェイカム)
代表者 新津 俊之
事業内容 ・「月刊 暗号資産」の企画・発行
・「BitLending」の運営

「月間 暗号資産」は2018年から創刊されており、国内で唯一の暗号資産専門誌です。全国の書店やコンビニで販売され、毎号三万部を発行しています。

多くの投資家に愛読されつつ、多数の企業とパートナーシップを築き上げたことで、ビットレンディングのサービス運用を開始する流れになったと言われています。

ビットレンディング(BitLending)のメリット


ビットレンディングのメリットは3つ。

  • 年利が8%で運用できる
  • 5,000円程度から預けることができる
  • 出金手数料は無料・途中返還もOK

年利が8%で運用できる

最大のメリットは、年利が8%で受け取れること。他の仮想通貨取引所でのレンディングと比べると、圧倒的にビットレンディングは高年利だと分かります。

コインチェック 最大年率5%
GMOコイン 最大年率3%
bitBank 最大年率3%

5,000円程度から預けることができる

ビットレンディングでは「参加単位」というものが下記の通り決められています。

銘柄によっても異なりますが、ビットコインであれば5,000円以内の小額から預けることが可能です。1番単価が高いイーサリアムであれば、18,000円程度〜となります。※2022年6月の場合 

出金手数料は無料・途中返還もOK

ビットレンディングの最短貸出期間は「1ヵ月」です。1か月を過ぎた後は、いつでも返還申請をしてOKなので安心。申請が受理された7営業日以内に返還が行われます。

また、出金手数料も0円。他でレンディングを行う場合は、出金手数料がかかってくるため「一定の決められた期間」を守らなければ逆に損する可能性もでてきます。

その点、ビットレンディングでは長期間の縛りがなく、手数料ゼロなので気軽に始められると言えるでしょう。

ビットレンディング(BitLending)のデメリット


ビットレンディングのデメリットは2つあります。

  • 送金手数料がかかる
  • ハッキングのリスクがある

送金手数料がかかる

利用している仮想通貨取引所によっては、仮想通貨をビットレンディングへ送金する際、手数料がかかります。

1回の送金で最大3,000円程度かかるため、計画をもって送金しましょう。

ハッキングのリスクがある

「当社がお客様から借り入れしている暗号資産を記録しているウォレットのパスワードまたは秘密鍵を、ハッキング・盗難その他の理由により第三者に知られた場合、または喪失した場合、そのウォレットに記録されている暗号資産が不正に流出または紛失する可能性があります。この場合にも当社はお客様への資金返還義務がありますが、当社が破綻しお客様に十分な補償を行うことができない可能性があります。」

公式サイトでも挙げているように、ハッキングされた場合のリスクは考えられます。ビットレンディングに限った話ではないですが、留意しておきましょう。

ビットレンディング(BitLending)の始め方!年利8%を稼ごう

ビットレンディングの始め方は、下記の通りです。

まずは、ビットレンディングの公式サイトへアクセスします。その後「BitLending申込フォーム」を記載します。

基本情報の入力

指定アドレスにメールが送られます。「申込・本人確認」のボタンを押すとGoogleフォームが立ち上がるので、まずは基本情報から記載していきましょう。

貸出する銘柄と数量を決める

次に、貸し出す銘柄と数量を記載します。

本人確認の書類を提出する

続いて本人確認です。提出資料を選びましょう。選んだ書類のデータを「ファイルへ追加」します。

最後に「送信」を忘れずクリックしましょう。

貸出する銘柄を送金してレンディングを開始する

Googleフォームでの申込が完了すると、指定アドレスへ2通メールが届きます。

▼メールのタイトル
①【BitLending】本人確認完了のご連絡
②【BitLending】貸出についてのご案内

②のメール内に「送金先アドレス」が記載されているので、自身が持っているウォレットから送金を行いましょう。

送金が完了後、1-2日に「受領完了・貸出開始のお知らせ」メールが届きます。これでレンディングが完了です!

まとめ:レンディングで仮想通貨をコツコツ稼ごう


ビットレンディングは、仮想通貨を一定期間貸し出しし、貸借料として8%という高い利息を受け取ることができるサービスです。

  • ガチホして、ただ眠らせるだけではもったいない!
  • ガチホだけじゃなくて他の運用方法で増やしたい!

という方にはおすすめです。

正式リリースは2022年夏ごろを予定しています。8%という利息は今後変わる可能性も考えられるため、興味がある方は今のうちに始めてみると良いですね^^

» ビットレンディングを始めてみる