- 在宅フリーランス女子のためのお役立ち情報サイト -

moveZ(ムーブゼット)とは?BlueZillaが手掛ける稼ぐアプリの特徴を解説

暗号資産

「moveZってどのように稼げるアプリなの?特徴や始め方を教えてください。」

STEPNやSweatcoinのような「歩いて稼ぐ」アプリが本格的にトレンドになりました。本記事では「次の注目株!」と言われている、BlueZillaが手掛けるmoveZ(ムーブゼット)をご紹介します。

2022年6月20日時点でアプリのローンチがまだですが、BlueZillaがこれまで関わってきたプロジェクトはどれも爆伸びしているため、今回も期待が高くなっています。

moveZ(ムーブゼット)が他のMove to Earnとどのように違うのかポイントを押さえて解説していきます。

これまで歩く・走るだけだったMove to Earn。あなたの好きなフィットネスで仮想通貨が稼げるかもしれません。フィットネスが好きな方は、是非本記事を参考にしてください。

もくじ

moveZ(ムーブゼット)とは?BlueZillaが手掛ける稼ぐアプリの特徴を解説


moveZを始めるにあたり、仮想通貨取引所の口座を持っていない方はコインチェックで口座を開設しておきましょう。稼いだ仮想通貨を日本円で引き出す際に、必ず必要になってくるためです。

コインチェックは、取引操作が簡単で初心者にも扱いやすい取引所。無料で解説できるので、大手仮想通貨取引所の口座を1つ持っておくと今後も便利です。

» 無料でコインチェックの口座開設をする

moveZ(ムーブゼット)とは?


画像引用元:公式サイト

MoveZは、BlueZillaという大手の投資会社が手掛けるMove to Earn プロジェクトです。歩くだけではなく、バイクやスイミング、サーフィンなど屋内外で「多様なフィットネス」でアプリ内通貨を獲得でき、現金化して利益を得ることができます。

2022年5月1日に発表されたばかりで、公式HPで公開されているロードマップによると、現在のフェーズは「PHASE1」にあたり、これからベータ版アプリがローンチされる予定となっています。



moveZではデュアルトークンシステムを採用。獲得したトークンを使って、アプリ内商品やサービスの交換、仮想通貨取引所での売買やNFT購入が可能となります。

・ガバナンストークン:MOVEZ
・ゲーム内のトークン:BURNZ

CoinMarketCapで見てみると、現在MOVESの価格は2.77円(1MOVES)で、時価総額ランキングは709位です。 ※2022年6月20日現在のデータ

moveZ(ムーブゼット)の3つの大きな特徴


mozeZの大きな特徴は3つあります。

  • 投資会社BlueZillaが手掛けている
  • 多数のフィットネスに対応
  • NFTにも柔軟に対応

投資会社BlueZillaが手掛けている

BlueZillaはVC(ベンチャーキャピタル)であり、Web3のローンチ(立ち上げ)のエキスパートです。これまで、下記のような様々なプロジェクトへ投資をしています。

ベンチャーキャピタルとは?

ベンチャーキャピタルとは、ベンチャー企業やスタートアップ企業など、高い成長が予想される未上場企業に対して出資を行う投資会社のことを指します。
引用元:ベンチャーキャピタルとは?資金調達のためのメリット・デメリットを解説

大手のLauchPadを多数手がけており、BlueZilla が関わったコインについても38~1290倍と高騰しています。大きな成果を出しているからこそ、今回のmoveZも大注目を浴びているわけですね。

多数のフィットネスに対応


moveZは歩く・走る以外にも、多様なフィットネスで使える予定です。

・サーフィン
・サイクリング
・ジムのセッション etc…

フィットネス分野で総合的に使えます。これまで「歩く・走る」だけのMove to Earnが、より多くのフィットネスに対応することで多くのユーザーへ届けることが期待できます。

NFTにも柔軟に対応

moveZは、下記のようなNFT対応も実装される予定です。

  • NFTレンディング(貸出)
  • NFTの分割機能

NFTレンディング(貸出)

NFT保有者が他のユーザーに貸し出しをして、その対価として報酬(手数料)を得ることができるようになります。

NFTの分割機能

将来的に、ユーザーが小額の手数料を支払うことでNFTを細かくパーツ分けすることができます。他のユーザーへ販売や貸与することができるため、参入障壁がさらに低くなります。

例えばSTEPNをやりたい場合、10万円以上するNFTスニーカーを購入しないとプレイができませんでした。しかし、moveZはNFTの貸出しや分割で保有することができるので、初期投資が抑えられ参入しやすくなります。

ローンチがまだのためイメージがつきにくいですが、他のMove to Earnプロジェクトとは異なるポイントが多く期待も高まりますね。

moveZ(ムーブゼット)の始め方


moveZはまだアプリのローンチはされていないため、もうしばらくアップデートされるのを待ちましょう!

新しい情報をキャッチアップするために有益なのはTwitterです。公式も用意されているため、フォローがまだの方はフォローしておきましょう!


また、moveZで得た仮想通貨を日本円へ交換する為には、仮想通貨取引所の口座が必要です。口座を持っていない方は、余裕があるうちに開設をしておきましょう。

コインチェックは取引操作が簡単だと定評あり。最短5分で口座開設ができるのでおすすめです。

» 無料でコインチェックの口座開設をする

まとめ:moveZ(ムーブゼット)アプリのローンチを待て!


moveZの特徴や稼ぎ方を解説しました。

従来の「歩く・走る」だけではなく、他のフィットネスにも対応することにより、より多くの方にMove to Earnを広めるきっかけとなってくれそうです。

アプリのローンチは、5月30日時点ではまだ発表されていません。近い内にアナウンスがあると思うので、公式Twitterの情報は随時チェックしておきましょう!