- 在宅フリーランス女子のためのお役立ち情報サイト -

イーサリアムクラシック(ETC)の今後はどうなる?将来性・価格予想を調べてみた【長期的な視点で見る】

暗号資産

イーサリアムクラシック(ETC)は、他のコインが消滅した中でも市場に残り続けているコインの一つです。ビットコインと同じように投資家の関心を集めており、多くの人がイーサリアムクラシックの価格予測に注目しています。

本記事では、イーサリアムクラシックの概要をはじめ、2022年の価格予想を中心に今後どうなるのか動向についてを調査しました。

「イーサリアムクラシックの価格予想が知りたい」
「イーサリアムクラシックを購入しておくべきか悩んでいる」

こんな疑問を持っている方は、是非参考にしてください。

イーサリアムクラシック(ETC)の今後はどうなる?将来性・価格予想を調べてみた

本記事の内容

イーサリアムはご存じの方も多いはず。ビットコインに続いて大きな市場をもっています。

イーサリアムクラシックと比較した際、何が違うのかも本記事で深堀していきます。

イーサリアムクラシックとは?


イーサリアムクラシックは2016年7月、本家のイーサリアムのブロックチェーンがハッキングされた「THE DAO事件」 の後、イーサリアムのコミュニティが分裂した結果誕生した仮想通貨です。

THE DAO事件とは?

THE DAOとは、イーサリアムのプラットフォームに立ち上がったベンチャー支援のプロジェクト。しかし、セキュリティ不備が発生してしまい、60億円ほどのイーサリアムが盗み出されしまった大きな事件。

このTHE DAO事件を通じて、コミュニティ内で意見が割れてしまった結果、イーサリアムクラシックができました。

本家のイーサリアムについて知りたい方は、下記の記事を参考にどうぞ。

イーサリアムとイーサリアムクラシックは何が違うのか?


イーサリアムとイーサリアムクラシックの違いのポイントは、下記の通りです。

違いは下記の3つ

  • 利用目的が違う
  • 発行上限のルールが違う
  • 市場規模の差がある

利用目的が違う

イーサリアム スマートコントラクトを導入したプラットフォーム
イーサリアムクラシック IoTを導入したプラットフォーム

イーサリアムは、スマートコントラクトを導入したプラットフォームでのサービス開発が行われています。スマートコントラクトについてはイーサリアム(ETH)とは?ブロックチェーンを使ったプラットフォーム型仮想通貨を解説でも解説してますが、契約を自動化するシステムのことで、コスト削減にもつながり今後規模が大きくなるだろうと言われています。

一方で、イーサリアムクラシックはIoTプラットフォームを目的とした開発を行っています。IoTとは、Internet of Thingsの略で、様々なモノに通信機能を持たせて、取得した情報を活用することを指します。

IoTはこれから益々注目を浴びる市場だと言われてます。詳しくは、下記の記事がとても参考になるので見てみてください。
» IoT(Internet of Things)とは?わかりやすく解説!

発行上限のルールが違う

イーサリアム 発行上限なし
イーサリアムクラシック 約2億1000万~2億3000万ETC

イーサリアムは通貨の発行上限を定めていません。

しかしイーサリアムクラシックは、約2億1000万~2億3000万ETCの発行条件が定められています。

一般的に、発行上限がある仮想通貨は希少性が上がるため価格も上昇しやすいです。反対に枚数上限が無い場合だと価格が安定して供給される傾向にあります。

市場規模の差がある

イーサリアム ¥41,482,849,155,071
イーサリアムクラシック ¥449,389,921,579

2022年2月5日現在、CoinMarketCapによるとイーサリアムの時価総額は41兆円ほどで、ビットコインに次いで2番目に大きな暗号通貨になっています。

これに対し、イーサリアムクラシックの時価総額は4500億円。イーサリアムクラシックがはるかに小さいことが分かります。

イーサリアムクラシックの価格変動


最近のイーサリアムクラシックの価格は交互に変動しており、2021年9月6日に73.50ドルの高値をつけた後、その翌日には59.24ドルまで下落しました。


画像引用元:Investing.com

2021年12月1日現在は47.85ドルとなっていて、2021年5月に100ドル以上の値を付けていたのに対しだいぶ下がっています。

以下はイーサリアムクラシック過去5年分のチャートです。


画像引用元:CoinGecko

このチャートからも分かる通り、2017年~2021年前半までは横ばい、2021年5月9日に125.75ドルを記録した後は、下がり続けています。

本家のイーサリアムは過去数年間でパフォーマンスが向上しています。もしかすると、イーサリアムクラシックはこのまま下がり続ける可能性もありますが、専門家の意見を次で見てみたいと思います。

イーサリアムクラシックの今後の予想を調査


CryptopolitanのEthereum Classic Price Prediction 2021-2026では、下記のように言っています。

Ethereum Classic Price Prediction for the year 2022 is mostly bullish as the price of Bitcoin has been expected to be around $100,000 in the most bullish scenario. This means that the growth of Bitcoin will definitely cause a surge in the price of Ethereum Classic as well. So, one year from tomorrow, you might wish that you bought Ethereum Classic.

2022年のイーサリアムクラシック価格予測は、ビットコイン価格が強気な姿勢で10万ドル程度になると予想されていることから、高値が予想される。つまり、ビットコインの成長は間違いなくイーサリアムクラシックの価格も高騰させるということです。明日から1年後、イーサリアムクラシックを買っておけばよかったと思うかもしれません。

 
次に、ECONOMY WATCHのEthereum Classic Price Prediction – Ethereum Classic Forecast 2021, 2022, 2025 & 2030ではこのようにも主張しています。

Ethereum Classic has excellent future potential, offering a viable alternative to a traditional Ethereum investment. With that in mind, the bullet points below present our Ethereum Classic stock forecast over the coming months, providing you with valuable insight into where this digital coin could head.

Start of 2022 – Given the Ethereum Classic price today is looking pretty shaky, an investment in this coin must have a more long-term outlook. With that said, we could potentially see Ethereum Classic be valued at around $90 by the beginning of 2022.

イーサリアムクラシックは、従来のイーサリアムに代わる有力な投資先として、優れた将来性を持っています。これを念頭に置き、今後数ヶ月間のイーサリアムクラシックの株価予測を以下に箇条書きで示します。

2022年の開始 - 今日のイーサリアムクラシックの価格がかなり不安定であることを考えると、この通貨への投資はより長期的な見通しを持つ必要があります。とはいえ、2022年初頭にはイーサリアムクラシックが90ドル程度で評価される可能性もあります。

 
最後にもう1つ。StormGoinのEthereum Classic (ETC) price prediction for 2021, 2022, 2023, 2025, 2030も同じような見解でした。

Per WalletInvestor’s Ethereum Classic price prediction, ETC is a good long-term investment. According to them, Ethereum Classic may rise to $100 by 2022. WalletInvestor expects that the asset will keep rising and may reach as high as $296 by 2026.

WalletInvestorのイーサリアムクラシック価格予測によると、ETCは長期投資に適しているとのこと。彼らによると、イーサリアムクラシックは2022年までに100ドルまで上昇する可能性があるとのことです。WalletInvestorは、イーサリアムクラシックは上昇を続け、2026年までに296ドルにも達するかもしれないと予想しています。

まとめ:専門家はETCを長期的な目で見ると良いと言っている


イーサリアムクラシックの特徴と今後の見解をまとめます。

イーサリアムクラシックの特徴

  • THE DAO事件の後、イーサリアムのコミュニティが分裂した結果誕生した仮想通貨
  • IoTプラットフォームを目的とした開発が行われている
  • 本家イーサリアムに比べると時価総額はかなり低い

イーサリアムクラシックの2022年予想

2021年5月以降下がり続けてはいるが、2022年には100ドルまで上昇を続ける可能性が高い。

ということで、この見解から考えると、今の内に購入をし長期的な目で保有をしておくと数年後大きなリターンがみこめるかも、、、というような予想でした。

イーサリアムしか保有していない私も、この調査でイーサリアムクラシックの購入を検討してみようと思いました。