- 在宅フリーランス女子のためのお役立ち情報サイト -

コインチェック(Coincheck)で口座開設する3つの手順【やり方を図解で解説します】

暗号資産

ロボット

仮想通貨が気になる人「コインチェックの口座開設したい。未経験者でも分かるように教えて下さい」

「口座開設」と聞くと、手間で時間がかかるイメージがありますよね。

でも大丈夫。コインチェックの口座開設は10分ほどで完了します!

本記事では、口座開設の分かりやすい説明が欲しいという方に向けて、やり方を解説していきます。画像付きで説明するので、読みながら一緒に進めていきましょう。

また、コインチェックを利用するメリットもお伝えします。他の仮想通貨取引所と比べた利点を理解しておくことで、賢い使い方ができるはず。

» 早速コインチェックの口座開設をする

本記事の内容

コインチェック(Coincheck)で口座開設するメリット

光った電球
コインチェックを利用するメリットは、下記の3つです。

  • シンプルなデザインで使いやすい
  • 仮想通貨の取引手数料が無料
  • 17種類の仮想通貨を売買できる

シンプルなデザインで使いやすい

コインチェックは、操作がシンプルで簡単なので初心者に人気があります。

「仮想通貨」「投資」と聞くと、チャートや分析グラフのような難しいものを想像してしまいます。しかし、コインチェックは買いたい仮想通貨の数量を入力するだけでOK。※販売所での購入の場合です

操作はいたってシンプルなので、ストレスなく触ることができます。

またコインチェックは日本企業なので、銀行振込やコンビニ決済ができるのもポイントです。各入金方法と手数料は下記の通り。

銀行振込(日本円) 無料 ※振込手数料は本人負担
コンビニ決済(入金額から手数料が差し引かれる) 3万円未満:770円
3万円以上30万円以下:1,018円

仮想通貨の取引手数料が無料

コインチェックは、取引所の取引手数料が無料です。

基本、取引手数料は取引を行うたびに必要になります。コインチェックを使うことで取引コストを削減できるため、大きなメリットと言えるでしょう。

17種類の仮想通貨を売買できる

国内の仮想通貨取引所と比べて、多くの銘柄をそろえています。

▼他仮想通貨取引所が扱う銘柄数
・ビットフライヤー:14種類
・DMM Bitcoin:15種類
・GMOコイン:15種類

ビットコインはじめ、イーサリアムやリップルなどの有名なアルトコインもあります。将来価格が上がる可能性の高いコインがあると期待したいですね!

» コインチェックの口座開設をする
コインチェック

コインチェック(Coincheck)で口座開設する3つの手順

手順123が書かれた紙
手順は下記の通りです。

  1. アカウントの登録
  2. 2段階認証をする
  3. 本人確認をする

Webブラウザから行いましょう!

これから説明するやり方は、Webブラウザから口座を開設する方法です。アプリよりPCから行った方が簡単。PCで開設後、アプリをダウンロードするとスムーズです!

1.アカウントの登録


公式サイトへアクセスします。

「口座開設(無料)はこちら」をクリックしましょう。

メールアドレスとパスワードを入力しましょう。「私はロボットではありません」に✓をいれて「登録する」をクリック。

指定したメールアドレスをチェックしましょう。

上記のようなメールが届きます。URLをクリックしましょう。これでアカウント登録は完了です。

続いて、電話番号認証を行います。 ※これは必須です!

左側の人アイコン→電話番号認証→電話番号を入力→「SMSを送信する」をクリックしましょう。スマホに送られてきた「認証コード」を入力すれば完了です。

2.2段階認証をする

歯車アイコン→2段階認証→設定するをクリックしましょう。

指定のメールアドレスにメールが届きます。URLをクリックしましょう。

まずは、認証アプリ(Google Authenticator)をスマホからダウンロードしましょう。

続いてQRコードを読み込み、出力された数字を入力し「設定する」をクリック。これで2段階認証は完了です!

ここで注意点

アプリ内(Google Authenticator)で発行される数字は、時間によって変化します。落ち着いて、最新の数字を入力するようにしましょうね。

3.本人確認をする

まずは「重要事項の承諾」をしましょう。ざっと目を流して、全てに✓を入れます。すると「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」ボタンがクリックできるようになります。

続いて、本人確認書類の提出です。

本人確認には2通りあります。「かんたん本人確認」は、アプリのダウンロードや撮影、入力項目が多かったりするので、今回は「ハガキによる本人確認」で進めます。
※上記画像は公式HPより引用

「アプリが使えない、現住所記載の書類をお持ちでない方はこちら」をクリックしましょう。

基本情報を入力します。入力後、下へスクロールして下さい。

ここでは、顔写真付きの本人確認書類と一緒に撮影をします。

  • 運転免許証(表と裏)
  • パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)
  • 住民基本台帳カード(表と裏)
  • 個人番号カード(表のみ、裏は提出不要)

本人確認書類は上記の通り。私は運転免許証を選択しました。運転免許証を選択する場合は、下記の写真をアップロードします。

・免許証の表面
・免許証の裏面
・免許証と自分が写っている写真

以上で本人確認は完了です。「本人確認の書類の確認が完了するまで1〜2営業日お待ちください」と表示されるはずです。

最後に、ハガキが届くのを待ちましょう。2~3日くらいで届きます。ハガキ到着後、メールも送られてきます。

これで仮想通貨の購入ができるようになりました。ここまでお疲れ様でした!

2022年6月30日までのキャンペーン実施中

コインチェック

※今回は説明していませんが、アプリから「かんたん本人確認」で口座を開設し、72時間以内に入金完了すれば2500円分がただでもらえるキャンペーンを実施中です!

コインチェック(Coincheck)で仮想通貨を購入してみよう


コインチェックで口座開設が出来たので、次は仮想通貨を購入してみましょう!

コインチェックは500円から購入できます。購入方法は下記に図解でまとめたので、参考にしてみて下さい。

「ビットコインの値段が下がったら、口座開設しよう(◦ˉ ˘ ˉ◦)」

と考えている方も、先に口座開設はしておいた方が◎です。なぜなら仮想通貨の価格の動きは激しいため、口座開設の申請待ちで買い時を逃す可能性もあるから。

タイミングを逃さないためにも、余裕がある今、口座開設しておくことをおすすめします。

» コインチェックの口座開設をする
コインチェック

まとめ

ビットコイン
コインチェックの口座開設について、3つの手順で解説しました。

  1. アカウントの登録
  2. 2段階認証をする
  3. 本人確認をする

仮想通貨を使って、ゲームやNFTを楽しむこともできます。これから仮想通貨ライフを楽しんでいきましょう!

仮想通貨の買い方

はじめて購入する場合、高額な金額を一括で購入するのはリスクがあります。小額の積み立て購入がリスクが低くおすすめ。気になる方は下記の記事を参考にしてください。