- 兼業主婦の仕事・暗号資産ブログ in Australia-

仮想通貨の買い時はいつ?初心者はドルコスト平均法から試してみよう!

暗号資産

仮想通貨は浮き沈みが激しいです。そのため、いつ購入すればよいのかタイミングが気になるところ。

世界中の投資家によって24時間取引されており、仮想通貨を購入するタイミングを見極めるのは簡単なことではありません。

また波があり、購入する仮想通貨によって変動は大きく異なります。そのため購入するタイミングは、「仮想通貨の流れ」を真剣に分析する必要があるので、購入したことがない方にとっては「???」となりやすい。

「仮想通貨に投資してみたい!」と考えている初心者の方なら、まずはドルコスト平均法を実践するのがおすすめです。ドルコスト平均法は、長期間にわたって少しずつ一定の額を購入します。

本記事では、ドルコスト平均法とは何なのか、ドルコスト平均法での積み立てがなぜおすすめなのかを解説していきます。

仮想通貨の購入タイミングに迷っている方は、是非参考にしてください!

本記事の内容

ドルコスト平均法とは?


ドルコスト平均法とは、価格が変動する金融商品を一定の金額分、時間を分散させて購入を続ける方法です。仮想通貨に限ったことではなく、金融商品全般に使えます。

例えば下記のような感じです

1日に数百円ずつビットコイン(BTC)を購入することを1年以上続けてみる

日々変動する価格の変化をドルコスト平均法の買い方で「平均化させて利益を出す」ことが目的です。

とはいえ毎日、取引所にログインして購入するのは面倒ですよね。週に1回、月に1回でも良いと思います。「定期的に続ける」のがポイントです。

ドルコスト平均法のメリット


大きなメリットは、価格変動によるリスクを避けやすいということ。特に仮想通貨は、価格変動が激しいのでリスク低減に有効です。

もう少し詳しくみていきましょう。ここではドルコスト平均法で購入した場合と、一気に購入した場合を比べてみます。

①ドルコスト平均法で購入した場合

2020年7月~2021年6月まで、毎月1万円ずつBTCを購入

投資金額合計:12万円
購入数量合計:約0.05BTC
2021年6月での評価額:約22万円

購入数量ですが、ビットコインの価格は毎月変わるので数量も変わっていきます。ビットコインの価格が安ければその分沢山買えるし、高ければ数量も少なくなるということです。

2020年7月から毎月1万円ずつBTCを購入し、2021年6月には約22万円の額になることがわかります。10万円の利益がでました。

②2020年7月に12万円分一気に購入した場合

2020年7月に12万円分一気に購入

購入数量合計:約0.1BTC
2021年6月での評価額:約40万円

図を見ていただくと分かりますが、2020年7月は安い時期です。そのためこの時期に一気に12万円分を購入し1年ほど保有した場合、2021年6月頃には40万円くらいの額になります。

ドルコスト平均法で買った場合より、利益が出ています。これは運が良かったパターンです。

③2021年3月に12万円分一気に購入した場合

2021年3月に12万円分一気に購入

購入数量合計:約0.018BTC
2021年6月での評価額:約8万円

2021年3月は、グラフで見ると価格が高い位置にあります。ここで12万円分購入した場合、2021年6月は価格が下がってしまっているので評価額も8万円程度に下がります。4万円ほど損をすることになりますね。

こんな感じで、価格が低いところで購入し上がればお得ですが、逆に価格が高いところで購入して下がってしまうと損をします。

繰り返しますが、仮想通貨は変動が激しいので、このタイミングを図るのが極めて難しい。そのため、ドルコスト平均法でこのようなリスクを減らすことができるのでおすすめです。

購入するベストタイミングはいつなのか?

仮想通貨初心者「ドルコスト平均法でリスクを減らせる理由は分かった。でも、購入する時間や曜日のベストタイミングがあれば知りたいな」

あなたは、こんな風に思っているかもしれません。

そこで英語でリサーチをしてみました。なぜなら、英語の方がはるかに仮想通貨の情報が探せるからです。

「ベストタイミングはいつか?」をアドバイスしている記事を見つけたので、紹介していきます。

仮想通貨を購入するベストな時間帯は?

The Motly Foolの記事によると、数か月のデータ分析した結果「午前中」がベストな時間帯のようです。

Looking at data from October and November, the very best time of day to purchase these popular cryptocurrencies generally was in the morning, and the earlier, the better. Other coins that are not considered to be as “serious” also followed similar patterns as Bitcoin and Ether, such as Shiba Inu (CRYPTO:SHIB) and Dogecoin (CRYPTO:DOGE).

「2021年10・11月のデータを見ると、人気仮想通貨を購入するのに最適な時間帯は午前中であり、早ければ早いほど良いことがわかります。また、SHIBやDogecoinなどの他のコインも、ビットコインやイーサと同様のパターンを辿っています。」

仮想通貨を購入するベストな曜日は?

同じく曜日にも、ベストなタイミングがあるようです。

Based on the same data used to determine the best time of day to buy crypto, the best time of the week to buy crypto seems to be Thursday. Yes, Thursday. Six of the eight weeks saw a dip on that day. If that trend continues (which is most certainly not guaranteed), Thursday morning is the best time to buy.

「同じデータに基づいてみてみると、仮想通貨を購入するのに最適な曜日は木曜日であるようです。そう、木曜日。8週間のうち6週間は、その日にディップが発生しました。この傾向が続くとすれば(保証はできませんが)、木曜日の朝が最も買い時です」

The Motly FoolのBest Time to Buy Cryptocurrencyによると、「木曜の午前中」が最も適しているとのこと。市場の動きがある程度パターン化されているのでしょうか。気になる方は、是非記事を参考までに読んでみてください。

まとめ


仮想通貨は変動がとても激しく、ベストな購入時期を予測するのはとても困難です。

購入したことがない初心者の方には、リスクを減らせる「ドルコスト平均法」で小額購入を続けてみることをおすすめします。

失ってもいいと思える以上の金額はつぎ込まないのがベター。仮想通貨で多額の利益を得ている「贈り人」も世界中にいますが、運が良かったのが大半の理由です。

健全にコツコツ投資をしていきましょう^^