- 在宅フリーランス女子のためのお役立ち情報サイト -

Sweatcoin(スウェットコイン)とは?始め方・稼ぎ方を解説|世界中で使われているMove to Earnアプリ

暗号資産

悩む人「Sweatcoinってどんなアプリなの?特徴や始め方を教えてください。」

Move to Earnと言われる「動いて稼ぐ」アプリゲームが流行しています。駆け出しとなったSTEPNに続き、注目を得ているのがSweatcoinです。

Sweatcoinとは、歩いてゲーム内通貨Sweatcoinが稼げるゲームで、無料で始めることが可能。また稼いだSweatcoinは、2022年夏に仮想通貨SWEAT(SWC)と交換ができる予定です。

本記事では、Sweatcoinの特徴と始め方について解説していきます。2022年夏に仮想通貨がローンチされるまで、今のうちにコツコツ通貨を稼いでおきましょう!

もくじ

Sweatcoin(スウェットコイン)とは?始め方・稼ぎ方を解説|世界中で使われているMove to Earnアプリ


無料で始める事ができるSweatcoinは、初期費用がかからず誰でも簡単に始めることができます。

稼いだゲーム通貨はゆくゆく仮想通貨SWEATへ交換できますが、仮想通貨取引所の口座が必要です。口座を持っていない方は、余裕のある今のうちに開設しておくと安心。

おすすめは操作が簡単なコインチェックです。大手の仮想通貨取引所で500円から購入できます◎

» 無料でコインチェックの口座開設をする

Sweatcoin(スウェットコイン)とは?


画像引用元:公式サイト

Sweatcoin(スウェットコイン)とは、スマホを持ち歩くだけでSweatcoinというゲーム通貨を稼げるアプリです。2016年にイギリスから始まり、160ヶ国以上で約7,600万人が利用しています。

Sweatcoinのビジョンは明確です。

Why? Because when you look after your health, you benefit society. You are more productive. You help save $billions in healthcare. Your movement has value: you deserve a share in it.

「自分の健康に気を配ることは、社会に利益をもたらします。生産性が上がります。医療費を何十億ドルも節約することもできます。あなたの運動には価値があり、あなたはそれを共有するに値するのです。」

上記の通り「歩いて健康になることで社会を良くする」という目的をかかげています。多数の企業とパートナーシップを結んでおり、企業を巻き込んだ大きなプロジェクトだと言えます。

Sweatcoinは1,000歩ごとに1枚通貨を獲得できます。2022年夏に上場した後、1コインの取得条件を厳しくするという話もでているため、条件が厳しくない今のうちに稼いでおくのが良いですね。

Sweatcoin(スウェットコイン)の特徴


Sweatcoinの特徴を詳しく見ていきましょう。

  • 無料でできる
  • 運営は長くユーザー数も多い
  • 将来、仮想通貨SWEATをローンチする予定

無料でできる

STEPNと違い、Sweatcoinは無料でできます。

例えばSTEPNはスニーカーを10万円くらいで購入しないといけません。その分原資回収しないといけないですし、参入壁が高め。その点、Sweatcoinは気軽にできます。

またSweatcoinのプレミアム会員(有料プラン)になれば、獲得コイン数が2倍になります。年会費はiPhoneユーザーで2,700円、Androidユーザーで3,880円ほどですし試してみるのもありです。

運営は長くユーザー数も多い

繰り返しになりますが、Sweatcoinは2016年に始まりユーザーは7,600万人(2022年5月現在)とかなり多数の方が利用しています。30か国以上でアプリダウンロード数はNo.1です。

日本では最近人気になり始め「無料で仮想通貨が稼げるなんて怪しい」と思われた方もいるでしょう。しかし、海外ではすでに一定の信頼も得ており安心して使うことができます。

将来、仮想通貨SWEATをローンチする予定

Sweatcoinは、2022年夏に仮想通貨「SWEAT」をローンチする予定です。無料会員の場合は1Sweatcoin=1SWEATとして交換ができます。

現在ではSWEATの価格や発行枚数などは不明ですが、下記のような予測もちらほら出始めています。できるだけ早く始めて、先行者利益を狙いましょう。

メモ

Sweatcoinは仮想通貨へ交換するだけでなく、商品との交換や寄付もできます。

Sweatcoin(スウェットコイン)の稼ぎ方


Sweatcoinの稼ぎ方は3つあります。

  • とにかく歩く
  • 動画広告を見る
  • 友達を招待する

とにかく歩く

無料会員では、歩数によって獲得できるコインは下記の通り。

1000歩=1Sweatcoin(上限1日1万歩)

よって1日1万歩いけば10Sweatcoinが手に入ります。※実際、手数料5%がかかってくるため、手元に残るのは9.5Sweatcoinになる

さらにSweatcoinでは「デイリー2倍ブースト」という、1日20分間だけ歩数を2倍にできるボーナスシステムがあります。この仕組みを上手く利用し、日々の運動と合わせて使えると良いですね。

動画広告を見る

デイリーリワード内にある広告をを見ることで、0~1000Sweatcoinをランダムに獲得することができます。こちらも上限が設定されており、1日3枚まで。

隙間時間にできるので、歩くより簡単です。

友達を招待する

自分のリンクを経由して友達を紹介できれば、5Sweatcoinを獲得できます。

リンクをコピーして友達に送るだけなので、簡単にコインを稼げますね。

Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方


Sweatcoinの始め方(iPhoneの場合)は下記の通りです。5分程で簡単にセットアップできます。

  • ①アプリをダウンロード
  • ②既存のヘルスアプリと連携させる

①アプリをダウンロード

まず、Sweatcoinアプリをダウンロードします。

「Appleでサインアップ」を選びます。

②既存のヘルスアプリと連携させる

続いて「モーションとフィットネスを許可」をタップします。

続いて「HealthKitを有効にする」をタップ。

プッシュ通知を受け取るかどうかを選択します。受け取らなくても問題は無いです。好きな方を選びましょう。

これでセッティングは完了です!あとは毎日アプリを起動して歩くだけで、自動で歩数が計算されSweatcoinが付与されます。

まとめ:獲得したコインは、2022年夏ごろに仮想通貨SWEATへ交換ができる予定


Sweatcoinの特徴と始め方を解説しました。

STEPNとは違い無料で始めることができ、ヘルスケアアプリと連動させることで歩数をカウントしながらSweatcoinを稼ぐことができます。稼いだSweatcoinは、2022年夏ごろにローンチ予定の仮想通貨SWEATへ交換が可能に。

デイリーボーナスや広告をみて稼ぐこともできて、より気軽にできるのが魅力的です。SWEATをゲットして将来的に日本円に換金する際は、仮想通貨取引所の口座が必要になってきます。口座を持っていない方は、今のうちに開設し準備しておきましょう。

コインチェックは国内最大級の仮想通貨取引所で、初心者でも簡単に操作ができると定評があります。口座開設は無料なのでおすすめです^^

» コインチェックの口座開設をみてみる
コインチェック