- 在宅フリーランス女子のためのお役立ち情報サイト -

Walken(ウォーケン)とは?始め方・稼ぎ方を解説|ゆるキャラを育てて楽しめるアプリゲーム

暗号資産

悩む人「キャラクターがかわいいWalken(ウォーケン)ってどんなMove to Earnアプリなのかな?」

2022年に入り注目度が益々高くなっているMove to Earn。STEPNやSweatcoinが人気を集めていますが、最近の注目株がWalkenです。

Walkenは可愛いゆるキャラを育成しながらバトルゲームができる、他Move to Earnアプリには無い楽しみ方があります。

これまでの「歩いて稼ぐ」アプリとはひと味違うWalken(ウォーケン)の特徴や稼ぎ方、始め方まで本記事にて紹介していきます。是非参考にしてくださいね!

Walken(ウォーケン)とは?始め方・稼ぎ方を解説|ゆるキャラを育てて楽しめるアプリゲーム


Walkenでは仮想通貨WLKNを稼ぐことができます。WLKNトークンは、2022年6月21日に海外の仮想通貨取引所Bybitにて上場しました。

海外の仮想通貨取引所であるBybitから、国内の仮想通貨取引所を経由することで日本円に交換することも可能。口座を持っていない方は、開設しておきましょう。

» 早速、仮想通貨取引所Bybitを見てみる

もくじ

  • Walken(ウォーケン)とは?
  • Walken(ウォーケン)の特徴
  • Walken(ウォーケン)の稼ぎ方
  • Walken(ウォーケン)の始め方
  • まとめ:Walken(ウォーケン)は次世代の稼ぐアプリである

Walken(ウォーケン)とは?


画像引用元:公式サイト

Walkenとは、歩いてゲーム内通貨(Gem)を貯めながらキャラクターを育成し、バトルゲームで勝利することで仮想通貨WKLNを稼ぐゲームアプリです。

Walkenで使われる通貨は2種類

  • Gem(ゲーム内通貨):歩いて稼ぐ
  • WKLN(仮想通貨):バトルして稼ぐ

このGemは、1,000歩歩いて1Gem貯めることができます。また1日10,000歩いけば、ボーナスで5Gemをゲットすることができます。

貯めたGemを使い、CATthletes(キャスリート)という動物のキャラクターを育てて他のプレイヤーとバトルを行い、勝利することで仮想通貨が稼げます。

Walkenは無料で始めることができます。最初にもらえるキャラクターも無料。また、STEPNやSweatcoinなど他アプリと併用利用OKです。参入壁が低いため、誰でも気軽に始めることができますね。

Walken(ウォーケン)の特徴


Walkenの特徴は4つあります。

  • Move to EarnとPlay to Earnの2要素あり
  • ゆるキャラを育成しバトルする
  • 仮想通貨WLKNトークンが2022年6月に上場
  • NFTにも対応

Move to EarnとPlay to Earnの2要素あり

ここで、それぞれの意味についておさらいします。

・Move to Earn:歩く・走るなどして、動いて稼ぐ
・Play to Earn:ゲームをプレイして稼ぐ

どちらも造語であり、仮想通貨業界ではよく耳にしますね。

WalkenではこのMove to EarnとPlay to Earnが組み合わさったゲームアプリで、次世代の稼ぎ方といえるでしょう。

ゆるキャラを育成しバトルする

大きな特徴は、可愛いゆるキャラですね。

歩くことで稼いだGemでキャラクターを強化してから、オンライン上でバトルを行います。リーグは6つ、レベル10まで上げることができます。

仮想通貨WLKNトークンが2022年6月に上場済み

仮想通貨WLKNは、Solanaチェーンのトークンです。2022年6月21日にBybitで上場しました。


画像引用元:Bybit  ※2022年6月23日現在

Solanaチェーンは、世界で最も処理速度が速いブロックチェーンで、低コストであることが特徴です。DeFi、NFT、Web3などにまたがる数千のプロジェクトで活用されています。Move to EarnでおなじみのSTEPNも、同じくSolanaチェーンが使われていますね。

NFTにも対応


マーケットプレイスにて、CATthlete専用のアイテム(上記画像のようなズボンなど)を購入できます。このアイテムを使って、強化することも可能です。

ちなみに、ゲーム開始直後にもらえるキャラクター1体はNFTではありません。レベルを上げつつ、レベル6まで持っていくとNFT化できるようになります。

最終的にはCATthlete専用のアイテム、またはキャラクター自体を売買することができます。レベルが高いCATthletesであれば、高値で取引される確立が高いでしょう。

Walken(ウォーケン)の稼ぎ方


walkenの稼ぎ方は下記の通り。

  • 歩いてゲーム内通貨を稼ぐ
  • バトルして仮想通貨を稼ぐ

歩いてゲーム内通貨を稼ぐ


歩くことでゲーム内通貨Gemを稼いで、下記3つを強化していきます。

強化ができるステータス

・スピード
・ストレングス
・スタミナ

Walkenはヘルスケアと連動して動くため、歩けば自動でカウントが始まります。ここら辺はSweatcoinと同じで、「スタート」ボタンを押す必要はありません。

バトルして仮想通貨を稼ぐ

強化がある程度できたら、いよいよバトルです。

キャラクターが持つエネルギーを「1」消費することで、リーグで他プレイヤーとバトルができます。このエネルギーは「3」が基本で2時間たてば1エネルギー回復できます。そして戦えるリーグは6つ。6に近づくにつれ、強いキャラクターが集まります。

このバトルに勝てば、仮想通貨WLKNトークンが獲得できます。

Walken(ウォーケン)の始め方


それでは実際にWalkenを始めてみましょう!

まずは公式サイトからアプリをダウンロードします。ダウンロード後どこからアカウントを作成するかを選択します。

次に書かれているのは注意事項です。「Got it」をタップしましょう。

次にリカバリーフレーズの確認です。万が一携帯を紛失した場合、このリカバリーフレーズを使うことによってウォレットを回復させることができます。「I’m ready」をタップ。

12個のリカバリーフレーズが表示されます。スクショを撮っておきましょう。確認後「Got it」をタップ。

次に、3~12に表示されたリカバリーフレーズを選択します。スクショで撮った記録を見ながら慎重に行いましょう。完了したら「Got it」をタップ。

すると、あなたのCATthleteがゲットできます!このまま「Get CATthlete」をタップして手に入れましょう!これで利用開始できます。

まとめ:Walken(ウォーケン)は次世代の稼ぐアプリである


Walkenは「歩く&バトルする」で稼げるアプリです。バトルで勝つことによって仮想通貨WLKNトークンを稼ぐことができます。

またM2EとP2Eを組み合わせた、他にないタイプのゲームアプリと言えます。5,000万ダウンロードも達成しており、無料で始められることから今後も利用者は増えていくでしょう。

Walkenを始めるには、仮想通貨取引所の口座が必要になります。BybitでWLKNトークンが取り扱われているので、Bybitの口座は持っておきましょう。

WLKNトークンを日本円へ換金したい場合は、国内の仮想通貨取引所のウォレットも必要になります。こちらも持っていない方は開設が必要です。おすすめは最短1日で開設できるコインチェック。無料で10分かからずににできますよ^^

» 無料でコインチェックの口座を開設する
コインチェック