ロゴ

【超簡単】オーストラリア運転免許証の更新【SA編】

海外移住

初めてオーストラリア運転免許証の更新する人「来月免許証の期限が切れる。日本だと更新手続きめんどくさいけど、オーストラリアはどうなの?手続き方法をだれか教えて下さい。」

本記事ではオーストラリア在住者に向けて、オーストラリア免許証の更新手続き方法について詳しく解説していきます。

【超簡単】オーストラリア運転免許証の更新【SA編】

本記事の内容

  • 運転免許証更新手続きの種類
  • オンラインでの更新手続きの流れ

運転免許証の更新手続きって、とてもめんどくさいイメージがあります。

日本では土地外れの免許センターまで出向き、簡単な身体チェックと講義を受けないといけないですよね。3時間はざらにかかります。

でもオーストラリアの場合は、手続き方法が選べますし簡単です。オンライン手続きができるので、かなり便利ですし15分くらいであっという間に終わりました。

運転免許証更新手続きの種類


オーストラリアの運転免許証更新を行う場合、自分が申請する州のルールに沿って行う必要があります。

私はSA(南オーストラリア)在住の為、SA州政府に沿ったルールで行いました。

手続きは3パターンある

・オンライン手続き
・Service SAへ出向く
・郵送する

オンライン手続き

推奨されているのはオンライン手続きです。ただし障害がある方や、高齢者(70歳以上)においてはオンライン手続きができない場合もあります。

Service SAへ出向く

郵送で届いた申請書をもって、Service SAで手続きを行う事も可能。支払いは、カード以外に現金で払うことができます。

郵送する

あまり需要はないと思いますが、郵送手続きもできます。郵送手続きの場合処理に時間を要する為、余裕をもって申請しましょう。

どの州でも、この3パターン用意されています。推奨されているのは、簡単に手続きができるオンラインの方法です。

更新日の1か月前くらいに、郵送で「更新してください」と申請書が送られてきます。このタイミングで行うと良いですよ。

簡単なのはオンライン手続き

ほとんどの人は、オンライン手続きで対応します。所要時間は10~15分くらい。

手元に現免許証とクレジットカードがあればOKです。次で詳しく解説していきます。

疑問:写真を撮りなおす必要はないのか?

免許を作った際に取った写真(現在使われてる写真)は、10年間有効です。例えば3年前に取った写真なのであれば、その写真を使った更新は7年まで可能という感じ。10年を過ぎる場合の更新は、Service SAで取り直す必要があります。

オンラインでの更新手続きの流れ


申請の流れを、順を追って解説していきます。

オンライン手続き上の流れ

Service SAにログイン。

②Renew Licenceをクリック。

③SA GOVアカウントを持っていない方(初めて更新する人)は、Renew a licenceを選択。

③ラインセンス番号(免許証に記載あり)、苗字、誕生日を入力。

④質問(他州の免許証所持の有無、メディカルコンディションなど)に答え、内容に偽りがないか宣誓する。

⑤更新年数(1年~9年)を選ぶ。

⑥選んだ更新年数の費用を確認する。

南オーストラリア州の更新費用

1年:$66 2年:$112 3年:$158 4年:$204 5年:$250
6年:$296 7年:$342 8年:$388 9年:$434

⑦クレジットカードで支払いする

⑧完了!領収書と仮の免許証詳細がダウンロードできます。自分のメールアドレスに、PDFで送ることもできます。私の場合迷惑メールBOXに入っていたので、届かないなぁと思ったら要注意です。

新しい免許証は自宅へ郵送される

手続き完了後、3週間以内に登録されている住所へ新しい免許証が送られてきます。

この間、手持ちの免許証の有効期限が切れてしまう場合は、仮の免許証詳細をプリントアウトして持つようにしましょう。

まとめ

初めての免許更新を行いましたが、15分で終わり感動しました。

更新は1年単位でできますが、これは免許証の管轄自体が州によって分かれているからですね。例えば州をまたいで引っ越しをする場合、免許証も新たに手続きする必要があるという事です。

以上、参考になりましたら幸いです。

ちょっとだけ宣伝

このブログでは、在宅ワーク情報やオーストラリア生活に役立つ情報を発信しています。宜しければ、引き続きご覧ください(^^)/


人気記事育児と仕事を両立する方法【オンライン秘書という働き方】

人気記事【ノート使い】ToDoリストの作り方【現役オンライン秘書が実践】