ロゴ

【オーストラリアで簡単投資】raizでコツコツお金を貯める【アプリでできる】

海外移住

オーストラリア在住者「アプリで、超簡単に投資ができたら最高なのにな。」

オーストラリアには、自動化された投資アプリがあります。その名も「raiz」です。

誰でも簡単に投資ができるアプリで、今すぐスマホで始めることができます!投資未経験の方には特におすすめ。

本記事では、投資に興味があるけど最初の一歩が出ない方に向けて、raizのサービス概要を解説していきます。オーストラリア在住者で投資アプリに興味がある方は、是非参考にして頂けると嬉しいです。

※raizはオーストラリアのサービスで、日本では提供していません。

【オーストラリアで投資】raizアプリでコツコツお金を貯める

本記事の内容

私もこのraizを使い始めました。

大きな投資額ではないのですが、自動で勝手に投資してくれ「いつの間にか貯まってる」感じです。手間がないのでとっても楽!

それでは早速、raizサービス概要を見ていきましょう。

raizの基礎知識


raizは、アプリで簡単に投資ができるサービスです。自動でお金を投資してくれます。

投資を今までやったことがなく、「投資とはどんなものなのか?」を理解するには非常に優れたサービスです。

raizのサービス概要

2016年にオーストラリアで始まった投資アプリサービスで、以前はAcornsと呼ばれていました。

自分のデビット・クレジットカードとraizを紐づけすることができて、何か商品を購入した金額の端数を繰り上げて、端数分を自動的に投資することができます。

どのような仕組みになっているのかは後々解説しますが、購入金額の端数を繰り上げた分が投資金額となる為、かなりの少額投資です。

またraiz投資の中身は投資信託となっており、自動でポートフォーリオを組んでくれます。ユーザーが選択できるのは下記の「ポートフォーリオのレベル」です。

①Conservative
②Moderately Conservative
③Moderate
④Moderately Aggressive
⑤Aggressive
⑥Emerald ※ESG投資(以下説明文)※

ESG投資は、財務情報だけでなく、環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)要素も考慮した投資のことを指します。by経済産業省

⑥Emeraldは他ポートフォーリオと考え方が異なり、環境問題・社会問題に向き合っている企業に注目し投資します。

投資リスクは①→⑤にかけて高くなります。リスクが高くなるにつれパフォーマンス率も高くなりますが、損をする可能性もあるということ。

以下2018~2019年のパフォーマンス率を見てみると、そこまで②~⑤のポートフォリオ割合は8%強と変りません。

ASX(Australian Securities Exchange)によると、平均のリターンパフォーマンス率は11.55%。よって、raizのパフォーマンス率は実際のベンチマーク(水準点)より少々劣っているのが現状だと言えます。

» raizを見てみる

便利な機能:raiz financial tracking

raizはデビット・クレジットカードに紐づけされているため、利用額・収入・配当金などのトラッキングが可能です。

またどの分野で支出が多くされているのか「カテゴライズ」され、支出の平均値までだしてくれます。

この機能で、お金の流れが可視化できますね。

raiz投資の方法


raizの投資方法は、大まかに分けて3パータンあります。

Round-ups

このラウンドアップスがメインのサービスです。日々の買い物で利用した額の端数分を、繰り上げ投資するスタイル。

▼例
$3.60のコーヒーを購入した場合:端数分の「40セントのみ」を繰り上げて投資に回す

例えば上記の例のとおり。

毎回の買い物で、自動的に数十セントを投資に回します。額が少額の為、かなりコツコツ感がありますが、気づいたら貯まってるという感覚です。

そして投資に回ったお金は、月に3度ほどまとめて紐づけしたアカウントから引かれます。

Recurring & Lump Sums

メインのラウンドアップスの他に、2パターンあります。

  • リカーリング:設定した周期(毎日、2週間、毎月など)に登録した額が銀行口座から引き落とされ、投資に回る
  • ランプ・サム:1回ごとに、まとまった額を投資する

自分の投資したい額、タイミングでできるのが上記2パターンのサービスポイントです。

特典:Shopping reward

raizは、200店舗以上と提携を結んでいます。raizを通じて、オンラインで買い物をするたびに、購入額に応じて自動的に投資を行います。

Appleなどの大手の企業も複数あります。

raizのメリット&デメリット


メリットとデメリットは、以下のとおり。

メリット

  • デザインがシンプルで使いやすい
  • 投資を行う際の、仲介手数料なし
  • ラウンドアップスのように、自動的に少額を投資できる

買い物をする際に、自動的に少額が投資に回るのが一番多きなメリットです。自分で考える必要がないし、すべて自動化されています。

ただし少額なので、「旅行費用を貯めたいな」くらいの気持ちで行うと良いでしょう。

デメリット

  • 投資信託を選ぶことはできない
  • アカウント手数料がかかる(月$2.5/$10K未満の場合)

アカウント手数料が毎月かかります。よって投資の頻度が少ない場合、アカウント手数料で利益がまったくでないなんてこともありえますので、注意が必要です。

また、投資信託の中身を自分で選ぶことはできません。選べるのはポートフォーリオのレベルだけ。

ただし、投資のプロがしっかりとポートフォーリオを組んでいるため、中身の心配は必要ないかと思います。

まとめ

raizは特に、これまで投資を行ったことがない初心者におすすめなアプリです。

  • デザインがシンプルで使いやすい
  • 投資を行う際の、仲介手数料なし
  • ラウンドアップスのように、自動的に少額を投資できる

上記理由から、今日からでも始められる投資だと言えます。投資の感覚を身につけたい人には、おすすめです。

raizを始めて8か月ほど経ち、現在は162ドルほど。あまり使わないアカウントを紐づけしているので額は少なめですが、ちょっこしたお小遣いになりました。これで夫と外食をしたいと思います(^^)

投資についてもっと知りたい人へ

投資未経験者で興味を持っている方は、下記の記事も参考にして頂けると幸いです。


人気記事育児と仕事を両立する方法【オンライン秘書という働き方】

人気記事【ノート使い】ToDoリストの作り方【現役オンライン秘書が実践】